FC2ブログ
どっと疲れた。。。
2012 / 07 / 09 ( Mon )
先日の朝の散歩の事、散歩終盤の坂道で、小型犬とその飼い主のおじいさんがいました。

小型犬・・・ミニチュアピンシャーで、何度か散歩ですれ違った事があるんですが、まぁ・・・よく吠えるんですわ。

「よく吠える」&「小型犬」=らんが無関心でいないワケがない、のです。

他の秋田犬の中には大人しくて、友好的で、どんな犬種のワンちゃんとでも仲良い子も居ますが、少なくとも、らんは小型犬は犬とは思ってません。猫や鳥を追いかけるのと同じように、おそらく獲物くらいにしか思ってないでしょう。
なので、小型犬と出くわした時は、過去に首輪がすっぽ抜けて小型犬を噛んでしまった事もあり、かなり気を付けてるつもりです。


「嫌なのと出くわしたなぁ・・・(ーー;)」と思って、リードを一番短くして、力を入れて握ってました。

らんも姿勢を低くしつつ、そろりそろりと「狩りのポーズ」で慎重に歩きます。
そして、やっぱりあっちが猛烈に吠えて、らんも息を荒くしながら、飛びかかろうとするんですが、それは私がしっかりリードを両手で握っているから大丈夫です。


らんを引っ張りながら、すれ違おうとした瞬間、


「・・・・・え?!」


なんと、ミニピンがらんに向かって全力で走ってくるのです。

そして、らんの目の前で吠えまくる。

顔の目の前で吠えられて、らんが平気で居るワケがない。
らんが今にも噛み付こうという勢いで飛びかかろうとするので、私が体で防いで、リードで引っ張ってなんとか体制変えて逃げようとするんですが、小型犬なので、小回りが利いて、道の端っこに追い込まれて、逃げようがない。


「らんダメッッ!!」


大型犬が小型犬を噛んだら、それだけでこっちが加害者になってしまうので、絶対にそれだけは避けなきゃいけない。


飼い主のおじいさんは、笑いながら、


「あらあら、(リードが首輪から)切れてしもうた」


と言ってこの状況下にありながら、ゆっく~り歩いてくる。

ミニピンの首輪にリードを再度付けようとするけれど、犬の方は興奮しまくっているので、すぐには付けられない。
その間にも、らんは今にも噛み付こうする。


「やめて下さい!!抱えて下さい!抱っこして下さい!!」


と言うけれど、そんな事もせず、モタモタしながらリードを付けようとする。


ようやくおじいさんがリードを首輪に付けられて、離れる事が出来たので、


「いい加減にして下さい!ホントやめて下さい!!!噛んだら体格差でこっちが悪くなるんですから!!!」


と、私は大声で怒鳴って、すぐさまらんを引っ張って角を曲がったんですが、ミニピンの飼い主、「ごめん」の一言も無かったわ。。。


あんな小型犬(猫より小さい)にしてみれば、らんの大きさはそりゃ熊みたいなもんでしょうよ。
それにミニピンはよく吠えるし、番犬に適してる犬種らしいから、吠えてらんを威嚇していたと言えば、当然なワケであって・・・。


にしても、この状況でしれっっとしてるっていうのが理解出来ないですよ。


あんな犬、らんが噛み付くまでもなく、私が思いっ切り蹴り飛ばしてやれば良かったわ。

飼い主が言われても分からないんなら、犬にそうしないと分からないんでしょうよ。


家に帰ってその話をしたら、父が「あー分かった、あのじいさんやろ。よくノーリードにしとるの見掛けるわ」とな。



・・・(°д°)・・・ブチッッッ




「小型犬だから大丈夫」って何か勘違いしてる飼い主多いですけれど、ホンッッットにやめて欲しいですよ!!!



120709-1.jpg

それにしても、らん、偉いぞ、よく噛まなかった。


120709-2.jpg

私が必死になって防いだからだけど。


あぁ、疲れた。。。


ぽちっお願いしますワン。
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



23 : 42 : 25 | * らんとらん姉 | コメント(9) | page top↑
| BLOG TOP |