FC2ブログ
屋久島旅行記 ~あらすじ~
2012 / 07 / 20 ( Fri )
私は子供の頃からずっと行きたい場所がありました。


それは、屋久島。



そして、世界遺産でもある縄文杉を見たい、とずっと思っていました。



けれど、本州の南端の鹿児島、更に南の海に浮かぶ屋久島までの道のりは遠く、また縄文杉を見るには山道を10時間も歩かなければならないという・・・。

「いつか行きたい」とはずっと思ってましたが、私にとって屋久島に行く事は、ヨーロッパに行く並のイメージがありました。


7月13日(金)に有休取れたので、海の日まで、4連休。
どこか行こうかな~と軽い気持ちで思っていました。


そんな折、7月上旬、4月からうちのテニスサークルに来たお姉さんのYさんと喋ってて、「私いつか屋久島行きたいんですよ~」と言うと、


「私行った事ありますよ!」


「ええぇぇ!!(;゚Д゚)いいなぁ~・・・!!」



Yさんは大学の卒業旅行で行ったとの事。


「すっごい良かったですよ!」


Yさんはすごい楽しそうに話してくれる。

私、自分の周りで屋久島行った事ある人ってあんまり出会った事無くて・・・居ても「もう行きたくない」とか「しんどかった」とか、あんまり良い感想聞いた事無かった。
だから、生の情報が少なくて、それも私が屋久島へ近づけない理由の一つでもあった。


「縄文杉までって10時間くらい歩くんですよね・・・行きたいんですけど歩けるかどうか・・・せっかく行くのに途中でリタイアしたくないですし」


Yさんは縄文杉までは行ってないけど、もののけ姫の森と言われる白谷雲水峡まで行ったって。それでも往復5、6時間とか。


「う~ん、あの頃は確かに私毎日テニスしてたけど・・・へるさん週末いつも2時間山登ってるって言ってましたよね。だったら大丈夫だと思いますよ!」


確かに、週末は天気が良ければ2時間らんと山登ってるし、週2でテニス行ってるし、時間あればテニスにも自転車で片道50分掛けて行って、それ以外でもプール行って1000m泳いで帰ってきたり。。。


冬の間、テニスが無くてダラダラした生活を送っていたのですが、そろそろテニスが再開する頃になって「これじゃ打てない!」と思って体力作りに励み、冬籠もりから明けても体が動く私に他の人達は「よく体動いてる」と。そして「上手くなった」と言われるように。


勿論テニスだけじゃなくて、らんの事も・・・。

飼い主が健康でなくて、どうして飼い犬が健康で居られようか。

それに、いざという時、大型犬の飼い主として、身体張らなきゃいけない事もあるかもしれない。


春前に体力作りに励み出してから半年、体重を☆㌔落とし、体脂肪も★%落とし、しかし筋肉量は殆ど落とさず、自分でも「体力ついた」と思う程、自信はありました。



今なら、縄文杉まで登れるか・・・?



Yさんから話を聞いて、今まで遠い国のような気さえしていた屋久島が、突然「どうせ国内じゃん!」って気持ちに変わったのです。


そして、話を聞いたその翌日の夜には、私は屋久島への往復の飛行機のチケットと、宿を予約していました・・・!!


予約してしまえば、あとは旅行の用意をするだけです!


最新のガイドブックを買って入念に計画を立て、更に体力作りに励み、レンタルで良いやと思っていた登山靴もやっぱり買いました。


Yさんも私が屋久島に行く事を「自分の事のように楽しみ!」と言ってくれて、ガイドブックやエッセイ本も貸してくれました。



十何年も前から行きたいと思っていた念願の屋久島へ、縄文杉へ―――。



あ、ちなみに一人旅ですよ♪


ぽちっお願いしますワン。
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



18 : 16 : 12 | 屋久島 | コメント(6) | page top↑
| BLOG TOP |