スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
犬っこまつり☆2015 ~あとがき~
2015 / 03 / 04 ( Wed )
長々とお届けしましたが、犬っこまつりレポ、いかがでしたでしょうか?

私は犬っこまつりの約3ヶ月前に秋の湯沢をらんと散策しました。

それまで私は犬っこまつりの時しか湯沢を訪れた事がありませんでした。


けれど、犬っこまつりの時だけしか湯沢はありませんか?

いいえ、そんな事はありません。

これは一年間の内、たった二日間だけのおまつりです。


150217-1.jpg

「犬っこまつりって何だろう?」

「犬っこまつりに行きたい!」

最初のきっかけはそれでした。

けれど私は、犬っこまつりに行き、現地の人達とお友達になり、まつり期間だけでない時にも行き、この地の抱える問題に気が付きました。

まつり期間の賑やかな時には気が付かない、街の静けさ。。。

それは、どの街も抱える問題でした。今抱えていなくても、いずれどの街も。


150217-2.jpg

「どうやったら知って貰えるか?」

まず知って貰う、それさえも難しいんです。

「どうやったら人が来るか?」

まず人に来て貰う、それがすごく難しいんです。

「どうやったらお金を落として貰えるか?」

実はこれが、一番難しいんです。


こうゆう話をすると、必ず出てくる言葉があります。


「出来ない」・・・じゃあどうやったら出来るか考えましょう。

「無理だ」・・・じゃあどうやったら無理じゃないか考えましょう。

「自分には関係ない。それは行政がやる事だ」・・・本当にそうでしょうか?


実は、秋に湯沢に行く前に私は湯沢市役所「まるごと売る課」に電話とメールを送っています。

知りたい事を知るためでした。勿論、私自身、自分なりに調べて、それでも確信が持てなかったり、分からない事があって、質問したものでした。

「調べたけれど分かりませんでした」


(´∀`*)あのぉ…


んな事あるかーい!!(゜∀。)私でさえ調べてこれだけ分かったのに?!


「また調べて、分かり次第ご連絡します」

犬っこまつりに行くまでの約3ヶ月、期待せずに待っていましたが、今の今まで来ておりません。


チーン(´-ω-`)ナムナム


まぁ、こんなモンでしょうね~。


地方のマイナーなおまつりは、いつの間にか年々人が増えてきました。

これで3度行きましたが、私自身の目から見ても確実に「増えたな」と思います。


150215-e1.jpg

ゆざわ温泉で売られていた「りんごチップす」。これ、5個置いてありましたが、湯沢のお土産として全部買わせて貰いました。
実はこれ、りんご・さくらんぼ農家のヨメッコさんの作った商品。あ、あと地元の名物「あげ餅」も5個一緒に購入。

「これ作ってる方とお友達なんです」

フロントに持って行ってお金を払う時にそう言うと、フロントの方はビックリしていました。


150215-e4.jpg

金沢の自宅に着いて、私が片付けをしてる横で、スヤスヤならん。

有り難い事に、私のブログを見て「犬っこまつりを知った」「犬っこまつりに行きたいと思った」「犬っこまつりに行った」そう言って下さる方もおられます。

情報を自分の中だけに留めず、発信する事の重要さ・・・そこに「知らない」人がいるんです。そこに「知った」ら行動できる人がいるんです。


石川県から来た事、これで犬っこまつりは3度目、秋にも来てる、というとすごくビックリして喜んでくれました。

「高い時に泊まって頂いてすみません。今度は安い時にゼヒ」

そう、まつり期間はどうしても料金は割高です。泊まりたい人が多いと、値段は当然上がりますわな。
要は、「犬っこまつりの時だけじゃなくて、他の時にも来て下さい」って事。


150215-e2.jpg

道の駅で買った食材。これで何作りましょうかね~。

その前日、夜ゆざわ温泉のお風呂から上がると、スタッフさん二人が脱衣所の掃除をしながら話し掛けてきてくれました。

「犬っこまつりには行かれました?」

私の口調から地元の訛りがなく、地元人じゃない事は分かったようで、色々教えてくれました。

「石川県から来ました。犬っこまつりもこれで3度来てます」

すごくビックリしてました。犬も一緒に来た事も言うと、さっき見たアレもそうかな・・・と。話からすると、ホーちゃんの事。


まつり会場の駐車場が来た時にはもういっぱいで、ゆざわ温泉に停めて歩いていった事。
駅前会場は広かったけど、今年の市役所前会場だと狭かった事。
現在来てる人数だけじゃなくて、他にも来たいと思ってる人はいっぱいいる事。
けれど、それを阻んでいるのが「雪が多い」事や「犬と一緒に泊まる宿がない」事・・・などなど、思った事色々話しました。

お二人とも、ガックリと肩を落としてため息。。。

「そんなに来たいって思って下さってる方達がいるなんて・・・そうなんですよね~・・・ここに観光協会の方もちょくちょく来られる事もあるんで、機会があれば今の話してみます」

地元の人と、外部から来る人とのギャップを感じました。

地元の人だから知ってるハズ!

いいえ、長く地元にいるからこそ、見えてこない事もあるんです。


150215-e3.jpg

出来ました~!きりたんぽ鍋。
ネギ、しいたけ、ごぼう、きりたんぼ、にんにく味噌、どれも地元で買ったものを使用。

雪が多いから来れない・・・それゆえ、雪のない時期でも年間通して愛犬祈願が出来る施設を今建てようという話があるんですよね?

犬と一緒に泊まる宿がない・・・これは難しいけれど、既存の宿に頼ろうとするから難しいのでは?現地の人の家に泊めて貰うとか、他にも色々アイデアは出そう。

会場と駐車場の狭さ・・・現在駅を工事中なので、今回は仕方なかったかもしれないけれど、もっと広い会場や駐車場を使う事は出来ないんだろうか?シャトルバスも結構空いてたみたいだけど、交通機関をもっと利用出来れば。


150215-e5.jpg

湯沢商工会議所、会頭の高久さん宅前での撮影。個人宅前でこれだけのものを造るとは・・・。

「変わらなくていい」「そのままでいい」「これでいい」「ラクでいい」

今まで生きてきてありとあらゆる人から散々聞きました。私もかつてそう言ってました。

確かに、そうかもしれません。けれど・・・


現状が最上だと思わない事。常に改善点を見つけ、改善する努力をする事―――。


そうしないと、実は「現状」も保てないんです。私達が生きているこの時代は、もうそんな時代なんです。


「この街の地理は?歴史は?気候は?名前の由来は?観光資源は?名物は?・・・どうやったら人が来る?」

私はいつも、どの街に行っても考えます。

また更に考えます。

「どうやったら知って貰えるか?どうやったら人が来るか?どうやったらお金を落として貰えるか?・・・そのためには何をすべきか?」

そのために私は書き続ける・・・『伝える』という事を選びました。

さぁ皆さんも、一緒になって考えてみて下さいね。


150215-e6.jpg

犬っこまつり2日目の朝、会場にて。らんと私。


これにて犬っこレポは終了です。
長々とお付き合い頂きありがとうございました☆.。.:*・


ぽちっお願いしますワン。
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
04 : 01 : 50 | 犬っこまつり・ゆざわ | コメント(10) | page top↑
<<梅見会 IN 和歌山@藏光農園 | ホーム | 犬っこまつり☆2015 ~2日目・復路編~ >>
コメント
----

地元におると見えてこん問題って たしかにあるよね。
目線が違うからみえてくる事もあるし。
犬っこ祭り、いっそわんこ連れの観光客に
的を絞るのも一つのテかも。 ふと思う
たけど 小さいお堂やワンコ像を地元の人のボランティアかなんかで
希望する人と
一緒に造る、とかイベントがあれば面白いかも。
そうなると当然前日に湯沢入りして
泊まるとこも確保せんといかんし 造る
場所もいるし問題山積みやろうけど。
by: monaka * 2015/03/04 09:16 * URL [ 編集] | page top↑
--アイデア次第☆--

>>monakaさん

長年一緒に居るからこそ分かる人間関係もあるけど、長年一緒に居すぎて見えてこなくなる人間関係もある。

・・・なんか似てるかも。

比較するから見えてくるんですよ。ずっと同じ所に居ると、比較するものがないから、そーゆうモンだと思っちゃう。新しい視点を入れてあげるだけで、全然違う景色に見えるんです。

わんこ連れの観光客に的を絞ってるのは、ある意味犬っこまつりの2日目の愛犬祈願祭になるのかな。
けれど、犬っこまつりは、別に愛犬家や愛犬だけが来るものではない。犬好きの人だけが来るものではないし、犬嫌いなら来なければいい、というのも違う。
来てる人の目的もそれぞれだから・・・屋台の美味しいもの食べたり、雪像の写真撮ったり、犬っこ像にまたがったり。

お堂や犬っこ像を造るイベント、面白いですねー!

さっぽろ雪まつりも、「雪像を壊す」のを見るツアーとか旅行会社であるみたいで(^O^)
アイデア次第で何でも出てくるんじゃないかと。

場所や宿泊は悩ましい問題ですね。
場所、秋田だから広大な田んぼで・・・とか考えたけど、遮るものが何もなくて、むちゃくちゃ寒そう((((;゚Д゚))))
宿泊は空家ビジネスがてら、ボランティアの力で空家に泊まって貰うとか、現地でお友達作って泊めて貰うとか。

乏しい私の頭だけでは限界があるので、皆さんで案を出し合えば、良い案が出て来ると思いますよ♪
by: へる * 2015/03/04 20:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

りんごチップす、たくさんお買い上げありがとうございました m(__)m
by: ヨメッコ * 2015/03/04 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
--こちらこそ~!--

>>ヨメッコさん

次買う人の事考えず、全部買ってしまってすみませんでしたm(__)m

あげた人達、皆さん喜んでくれました♪
その内一個は和歌山へ・・・☆
by: へる * 2015/03/05 05:51 * URL [ 編集] | page top↑
--らんちゃんとへる姉さんへ--

犬っこのレポ、ご苦労さんでした。

湯沢には、七夕・大名行列・犬っこ祭と大きな行事があります。合併前の皆瀬村・稲川町・雄勝町にも、伝統のあるよい行事がたくさんあるけど、残念ながら行ったことはありません。

七夕も大名行列も犬っこも、私が子どもだった頃とは、だいぶ形式もあるいは趣きも変わっているようです。

どの季節に帰省しても、「早く戻って来いよ、いっしょにやるべぇ!」と故郷や同級生が言っているような気がします。

会場の市役所前は、私の小学校の跡地。
入学式の日に母と写真におさまった大きな銀杏の木、秋になるとこっそりポケットに忍ばせたクルミの木はそのままでした。ホッとしました。階段の下にあった「二宮金次郎」の像は、なぜか階段の上に移設されていました。階段の上の雪像の場所には、私が毎日練習した相撲の土俵がありました。そして紙ヒコーキを飛ばしたグランドは、新しい市役所。犬っこ神社の場所はトイレ跡。

犬っこ祭には、小さなお堂を各家庭で作りました。私が作った雪の犬の像は、まるでブタのようでした。雪像を作らない家庭でも、雪の祠を掘って仏壇用の小さいロウソクと米粉の犬をお供えしました。

昔がよかったのか、今がいいのか、故郷を長年離れた私にはなかなか・・・・。

ただ言えることは、犬っこの御札は、「家内安全」と書かれてあることです。

では、またいつか・・・。


by: ヤム * 2015/03/05 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
--色んな意味で「疲れた~!」--

>>ヤムさん

そっか、合併前からあった所と、合併後に出来た所とで、祭に対する思い入れも違うでしょうね。

構成人数や構成員の変化、時代の流れによって、祭の形式も趣旨も変わってくるのは仕方ない事かな、と。

地元の百万石まつりも、祭の先頭のブラスバンドのパレードなんて、祭開催当初は無かったろうし、利家とお松の方も、10年くらい前までは、地元のデパートに勤めてる女の人が選ばれるのだったのが、今じゃ利家もお松の方も、両方芸能界から来るように。

ミス百万石は毎年着物で出てるけど、「ミス百万石が水着で出るなら百万石まつり見に行く人増える!」と言ってる人も居て、んなアホな!と思ってたけど、「行く行く」「絶対見に行く」という、これ支持してる周りの男の人結構居て、マジか・・・(゚д゚lll)と。

「犬っこを作ろう」「お堂を作ろう」体験、あると良いかもしれませんね。
当たり前に見てるけど、実は作るのこんなに難しいんだぞー!って事思い知らされるかも。

「昔は良かった」

あー、あるある。よく聞く言葉。
言うのは簡単だけれど、時を戻す事は出来ないから、今をどうより良いものにいていくか・・・考え所ですね。
by: へる * 2015/03/06 09:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは。

いぬっこまつりの詳しいレポート
楽しませてもらいました。

私達もいぬっこまつりに行ったのですが
雪像会場に行けませんでした(^_^;)
出店の通りに入ると写真を撮らせて下さいとなり中々移動するこことが出来なかったんですよ~(^_^;)

らんちゃんとお会いしたいと楽しみにしていたので残念でした。

15日(日)かな??高速ですれ違ったんですよ!!キャンピングカーに秋田犬シールが貼ってあり、あ~あれは多分有名ブロガーさんのキャンピングカーだねと(^-^)

また、来年も行けたら行こうと思います。
(*´∀`*)
by: 秋田犬輝のママさん * 2015/03/06 11:18 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます♪--

>>秋田犬輝のママさん

レポ見て下さってありがとうございます♪

来られてるかな~?お会いできるかな~?と思ってましたが、たくさんの人と犬と、会場の狭さで、身動き取れなかったですね。。。

お会いした秋田犬の飼い主さん達以外にも、まだまだたくさん来られてたようで嬉しいです。
年々、犬っまつりそのものにも、愛犬祈願祭にも、遠方からも参加者が増えてますし、犬を飼ってる飼ってないに関わらず、関心を持って来られてる方は増えてるように思います。

だからこそ、あの会場の狭さ、なんとかして欲しいです・・・(ーー;)
by: へる * 2015/03/06 21:04 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/03/07 18:13 * [ 編集] | page top↑
--ご指摘ありがとうございます--

>>鍵コメの方

大変失礼しました。
修正・削除させて頂きました。
ご指摘ありがとうございます。配慮がなく失礼しました。
by: へる * 2015/03/07 18:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。