スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
伊賀・忍者の里?上野城へ
2015 / 03 / 07 ( Sat )
2/28(土)梅見会の後、この日はきのくに中津荘に宿泊。

本館と別館があり、別館に泊まったのですが・・・これは一体、何という表現をしたら良いのか・・・(?_?)ぱっと見「老人ホーム」的な造りでした。段差が全くないんですよ。頭の中が「?」で埋め尽くされましたが・・・まぁいっか。

お風呂は本館にあって、温泉。ゆっくり浸かって、ゆっくり寝ました。


あ、そうそう。
温泉宿に行く前に、道の駅『SanPin中津』に寄ったんです。行ってビックリ!




大量の柑橘類。。。しかもめっちゃ安い。


150301-a2.jpg

大量の梅干。。。これまためっちゃ安い。

BBQの時に「和歌山の人はみかんは買わない。みかんは貰うもの」と聞いて、「そんな羨ましい話・・・そんな事あるワケない(ヾノ・∀・`)ナイナイ」と思ってましたが、これを見たら納得。さすがは産地!


150301-a3.jpg

旅館をAM7時半に出て、翌日の3/1(日)はお隣の三重県へ。


150301-a4.jpg

AM10時半、伊賀の上野城へ来ました。ちょっと残念な雨模様。


150301-a5.jpg

藤堂高虎像の横に、マスコットキャラの「た伊賀ー君」。タイガーと掛けてますね、ダジャレです。

あれ?左上の方に黒っぽいものが・・・?


150301-a6.jpg

何かいる?!忍者ですねー。さすが伊賀!忍者の里!
こうゆうさり気ないのって見てて楽しいですね。


150301-a7.jpg

階段は結構な角度。あまりお年寄り向けではないかな・・・。


150301-a8.jpg

上野城の一番上から見える景色。


150301-a9.jpg

天井を見上げると色んな絵や書が。


150301-a10.jpg

敷地内には白梅が。


150301-a11.jpg

紅梅も。和歌山ほどには咲いてなかったかな。


150301-a12.jpg

伊賀流忍者博物館というものもありましたが、結構イイお値段・・・シアターも既に始まってたので、途中になるかと、入りませんでした。
ここは敷地内にあった小さな神社。鳥居がいっぱい並んでます。


150301-a13.jpg

松尾芭蕉の生誕300年を記念して建てられた俳聖殿。

別に、松尾芭蕉忍者説をモチーフにしてるワケじゃないみたいで・・・ちょっとホッ。

でも実際はどうなんでしょうね?こうゆう歴史のミステリーって考え出したら止まりません(ΦωΦ)フフフ…


150301-a14.jpg

伊賀の名物、かたやき。色んな種類がありましたが、手裏剣型のかたやきを購入。
かつて伊賀忍者が携帯した携行食、非常食が元だとか。
名前の通り、カタイんですが、割って食べるために、小さな木槌が入ってるものや、柔らかいタイプのかたやきもあるんです。


150301-a15.jpg

お土産屋で、あれ?っと思ったもの。これ着物の帯締め。伊賀は帯締め・・・「くみひも」がの生産が有名みたいで。


作る人がいる→売る人がいる→買う人がいる→着る人がいる→着ていく場所がある。またその逆も有り。

それは金沢も一緒なんだろうな~。でも随分そんな人達は減ってきてるから。

他所で買うより安いのもあり、今着付け練習中もあり、少しは上達するように、と父が一本買ってくれました。


れ、練習あるのみ、ですね・・・。


ぽちっお願いしますワン。
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23 : 00 : 29 | 国内 | コメント(0) | page top↑
<<伊賀の里 モクモク手づくりファームへ | ホーム | 梅見会 IN 和歌山@藏光農園>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。