スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ひょんな出会い
2011 / 07 / 17 ( Sun )
さて、前回記事に書いた秋田犬のハチの事ですが、

ハチのお宅へ行ってきました。


110716-1.jpg

らんの名刺。これを渡しに。(ケータイ撮影で画質粗過ぎ)




先日、我が家の自宅電に電話が・・・時間はPM9時ちょい前。


何か用事があるなら、イマドキはケータイに掛かって来るもの。
だから、母の実家からの電話だと思ったんですよね。

「どーせ**ばーちゃんからやろ?」って言って母親に電話取らせたら、

電話ごしに「・・・あ、娘ですね、お待ち下さい」って。

○○町のHさんから電話って言われて、


「ハチの家から?なんで??」


とりあえず電話取ると、やっぱHさん(ハチママ)!


電話番号は電話帳で調べたけど載って無くて(載せてないから)、我が家の教えた住所から一番近い住所の同じ名字の家に電話を聞いたそうな。
(ま、そこ父方の祖母の家:元我が家なので、間違いではないですけどね。私、ハチの事もHさんの事も祖母に話してたので、祖母も大丈夫やろうと思って番号教えた、と)


実は、うちのらんは4ヵ月訓練士さんのIさんにお世話になってます。

その話を聞いて、HさんはIさんに訓練を依頼したのですが、果たして・・・?という心配のお電話でした。



Iさんは警察犬を今まで何匹も育ててますし、実績もありますし大丈夫ですよ~。

確かにお金は掛かりますけど(そりゃ仕方ない)うちのらんも成果はありましたよ~。


というような事や雑談で20分くらい喋ってました。



最後にケータイの番号教えましたけど、うーん・・・と思って、近く寄ったついでにハチ宅にらんの名刺を渡しに行ったのです。


Hさん宅のピンポン押すと、ハチの吠える声。
電話下さったハチママはお出掛けでしたけど、ハチパパが在宅でした。

バザーの時(28㌔)よりもまた大きくなったような・・・と言うと、もう30㌔を超えたとの事でした。さすが秋田犬の♂。


その後訓練どうですか~?などと色々喋ってたら、「ちょっとコーヒー飲みに行こう」って言われて。

二人で歩いて斜め向かいのお店に。


そこのお店、私が行ってるサークルで一緒にテニスしてるお姉さんTさんのお店。



初めてハチと会った時、スーパーの横の公園だったんですけど、まだ18㌔だったかなー。

110716-2.jpg

当時の写真ですが、まだまだ子犬って感じでした。

110716-3.jpg

この時はまだ、うちのらんの方が大きいです。


ハチがその時していた首輪にしっかり名前と住所が黒マジックで書かれていたので、住所暗記してヤフーマップで調べたら、あら、Tさんのお店のすぐ側じゃないの、って感じで。


後日、テニス行った時に、

「最近Tさんのお店の近くに住んでる人と知り合いになったんですよー」

「へーなんて人?」

「Hさんっていうんですけど」

「・・・ハチ?」

「そうそう!ハチ!え、知ってます?」

「うちの店の常連さんやー。ハチ見る度に大きくなっとるわー」

意外な所で近かったんだ・・・って感じで話してたら「今度Hさんと一緒にうちの店来てよー」と。



お店行ったらTさんが「もう店じまいだし~」と笑いながらアイスコーヒー出してくれました。

「えーなになに。今日はどうしたん?」と聞くTさんに、Hさんは「ちょっとデート」と(笑)


そして3人で喋ってました。


Hさんはお店を出る最後の話で、「いやぁ、犬って面白いわ」と呟いていて、その一言だけでハチに対する愛情がすごく伝わってきました。


某ホームセンターのワンニャンフェアで買ったというハチ。

同じく、日は違えど某ホームセンターのワンニャンフェアで買ったらん。


私、ハチが売られていた時のワンニャンフェアに偶然たまたま行っていたんですよ。

「良い飼い主さんに貰われるといいなー」って言ってたら、それがHさんとハチだったとな。


互いに良い出会いがあって良かった。

Hさん、ハチ、これからもヨロシクお願しますね~。

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
09 : 15 : 14 | のんびりな日常 | コメント(0) | page top↑
<<夏の風物詩 | ホーム | ドッグレスキュー2011夏>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。