スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
飼い主と飼い犬と・・・
2012 / 05 / 27 ( Sun )
今日の夕方、らんがワンワン吠えているので窓を開けたら、隣の畑の敷地に入ってらんを見ているおじさん。

話すと、「可愛いなあ」「わしは犬が好きでなあ」と。



実はおじさん、数ヶ月前に飼っていた柴犬を交通事故で亡くしたそうで。


細い道で逃げ場がなく、向こうからやってきたバイクに轢かれたのだと。バイクはかなりのスピードだったそうで・・・。

おじさんは「わしが悪かったんや。可哀想な事した」と自分を責めてましたが、逃げ場が無いような細道でそこまでスピード出してるバイクもどうなのかと。
減速してれば、例えぶつかったとしても怪我程度で死には至らないはず。
それに、柴犬くらいの大きさなら、視界に入れば分かるんじゃないか。


しかし、どれだけ飼い主が犬を『家族』と思っていても、法律上は犬は『物』扱い。
果たしてどこまで事故を起こした側に責任を問えるのか。

でももし、自分の犬が交通事故で亡くなったとして、「あくまで器物損壊なので」と言われて「はい、そうですか」なんて言えますか???


これだけペット産業が発達し、15歳以下の子供の人口よりもペットの数が多い昨今(そりゃベネッセもペット産業に乗り出すワケだー)、飼い主の考え方は変わっても、国家や自治体や法レベルではなかなか変わらないものなんですね。

だからこそ、飼い主さんの責任に尽きるのかもしれませんが。。。



それ以上、詳しい事は聞きませんでしたが、おじさんは「今はまだ無理やけど、1年くらい経てばまた柴犬飼いたい」と言ってました。


そしておじさんはうちに来ていたらんのカテキョーのI訓練士さん宅に家が近く、元々そこから柴犬を貰ったそうで。全く関係がない方でも無かったな。というか、この近辺、I訓練士さんトコから犬貰ってる人多いから。


らんも暫くワンワン吠えてましたが、私が喋っている事と、おじさんが犬好きと分かったのか、そのうち静かになってました。


おじさん、今度は新しいワンコを連れてうちに来て下さいね~。


ぽちっお願いしますワン。
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
18 : 37 : 08 | * らんとらん姉 | コメント(0) | page top↑
<<ショックな出来事。。。 | ホーム | 衣替え>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。