スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
屋久島旅行記 ~2日目・前編~
2012 / 07 / 22 ( Sun )
7月14日(土) ~2日目・前編~


本来なら、この日は早朝から縄文杉登山をしていたハズなのに・・・と言った所で仕方ない!


朝起きて身支度をし、朝食を食べたらすぐにチェックアウト出来るよう準備。

朝のニュースを見ると、旅行前に熊本と大分の大雨の被害が報じられてたけど、福岡も前日に大雨で被害が出た模様。
川が決壊し、街に水が流れ込む。恐ろしい、凄まじい映像。。。

それでも、鹿児島は大丈夫みたい。よし!本日のフェリーは問題ナシ!!


ホテルを出て、タクシーを捕まえて、港へ向かって貰います。

そして私はタクシーの運ちゃんに極めて重要な事を聞きます。


「鹿児島の港から鹿児島空港までタクシーで飛ばして何分くらいで着きますか?」

「う~ん、時間にもよりますけど、35分くらいですかねえ」


35分・・・イケル・・・!!!


この35分が、最終日、私が帰れるか帰れないかを左右するからです。



鹿児島の港に着き、フェリー乗り場へ。

旅行者はよく「トッピー」という2時間で屋久島へ着ける高速船を利用しますが、トッピーは定員が少なく、連休なんかはすぐに満員になってしまうため、フェリーが穴場なんだそうです。
フェリーはよっぽどの事が無ければ、盆と正月以外は満員で乗れないという事が無いそうで、前日伊丹空港で待ってる間に電話をして一応空き状況を確認しましたら、当日は十分乗れるという事でした。


120714-a1.jpg

片道4600円、往復は7900円。片道4時間と、時間はかかりますが、料金は飛行機より安い。
船内も、リュックを背負った登山客が大勢乗っていました。あ~仲間がいっぱい!良かった~!

二等席、どうぞ雑魚寝して下さいって言ってるような客室です。


120714-a2.jpg

まぁ、4時間も何してるって、船酔いもするから殆ど寝てましたが・・・。


天気も良くて、船からの海の景色も良かったです。

桜島を目の前に通過!


120714-a3.jpg

海風も気持ち良い!


フェリーの中で縄文杉までの登山届を出しました。これ出さないと登山出来ない事になってるんです。

届の一番下を切って渡してくれるんですが、それがこれ!!


120714-a4.jpg

そうかぁ~・・・。まぁ、もしもの事もあるからね。

警察のお世話にならないように頑張ります!!



おぉ、目の前にとうとう屋久島!


120714-a5.jpg

ついに、ついに・・・!!

なんだか、じぃぃ~~ん、とこみ上げてくる想いがありました。


色んな意味で長い道のりやったわ・・・(つд`。)


8:30鹿児島発~12:30屋久島着。

なんとか1日遅れで屋久島へ到着!!


120714-a6.jpg

ウミガメさんが出迎えてくれました。


取り敢えず、なんかご飯食べよう・・・入った所でざるそば食べて、その後に「たんかんかき氷」を注文。


120714-a7.jpg

たんかんとは屋久島で有名なフルーツで、それをシロップにしたかき氷。
酸味と甘味が丁度良くて美味しかったです!


お土産屋もブラブラして、試食で置いてあった「パッションフルーツ」をじぃっと見つめてると、後ろからトレッキングの格好をして、お店から出ようとしていた60歳くらいのおじさんが「これ美味いよ!食べてみ!」と勧めて来ました。
こっちの方じゃ見掛けない果物。食べてみると、種の食感がこれまた良い!

「おいしいです!」

「そうだろ?でも試食だから食べるの1個だけな!」

笑って去って行くおじさんの後ろ姿を振り返ると、顔はどう見ても60歳くらいなんですが、体はムッキムキでした・・・(゚Д゚;)登山家、恐るべし!!!

わ、私本当に縄文杉まで登れるのかしら~・・・。


さて、宿へ行こうとしたものの、屋久島ってバスは1時間に1本しかないんですよ。
私が全く時間を気にしなかったために、バス停に行くとバスは数分前に出てしまった頃。


地図を見ると、う~ん、なんとか歩けそうな距離かな?(・x・;)ゞ

キャリーをガラガラ引っ張って歩いているけど、人も歩いてない、車も通らない、そして暑い!!気温は33℃。汗がダラダラ、地面は揺れて見える。

しかし周りの景色は見事!!


120714-a8.jpg

森の緑の豊かさ!!


120714-a9.jpg

河口でありながらこの水の澄みよう!!

あぁ、本当に屋久島に来たんだなぁ、と感じます。


分かれ道になって、地図がアヤしくなって、道に立ってたお母さんに宿までの道を訪ねます。


「歩いて行くの?ここから結構遠いよ」

「えっ!そうなんですか?地図だけ見てたら結構近いかと」

「次のバスもまだ時間あるし・・・この暑さだし」


確かに、時間はともかく、この暑さとこれから登る坂の急勾配を考えると・・・(ーー;)




「良かったら送って行きましょうか?」




「えぇぇ??!!い、良いんですかぁぁ??!!」




遠慮なんて全くせず、ご好意に甘えさせて貰いました(*T∀T*)


「屋久島は車ないと結構大変よ~」

「みたいですね~。屋久島着いたらレンタカー借りる人多いですよね」


でも複数ならともかく、一人でレンタカー借りるのはあまり経済的ではない。


お母さんの車に乗せて頂きながら、「いやぁ~この島の人はなんて親切なんやぁ~!!」と感激しておりました。


すると、私が乗っている助手席の足元で、何かの気配が。。。


ん、何だろ、虫でも居るのかな?




・・・・・(゚д゚)・・・・・




ゴ・・・kbr・・・!!




ぇ、えーっと、私、ゴkは自分で退治出来ますし、遭遇しても叫び声を上げるなんて事はありません。


が、この至近距離!この密閉空間!!


そして、ご好意で乗せて頂いている車。。。


心臓がドキドキバクバクしながら、クーラー効いた車の中、冷や汗ダラダラで、「は、早く宿に着かないかなぁ~!(´∀`;)タスケテェ-!」と思っていました。


そう思っている間に目的の宿に着き、お母さんに何度もお礼を言い、何度も頭を下げて車を見送りました。


帰り道、お母さん、気が付いたかなぁ・・・いや、気が付かなくてもイイけどさ・・・気が付いて急ブレーキとかアクセル踏んだりしても危ないよね。



旅人は、とても複雑な気持ちになりました。。。


ぽちっお願いしますワン。
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
14 : 34 : 33 | 屋久島 | コメント(0) | page top↑
<<屋久島旅行記 ~2日目・後編~ | ホーム | 屋久島旅行記 ~1日目~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。