スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
らんとドライブ♪ ~神の子が住まう高原~
2013 / 03 / 13 ( Wed )
3/7(木)、お昼ご飯後、車で山手の方へ向かいました。

羽咋市の中心から車で20分程。徐々にすれ違う車も少なくなり、山と田んぼばかりの景色に。


ここは、神子原(みこはら)地区。




ローマ法王の御用達米として有名になった「神子原米」の生産地区です。


どうやってここの米がローマ法王の御用達米になったか。

この米をブランド化するためには、影響力のある人に食べて貰って話題にするしかない、と考えた羽咋市の市役所職員の方が、神子原地区の名前と掛けて、神の子(キリスト)の申し子である、ローマ法王に食べて貰うべく、ローマ法王庁大使館に連絡したのが始まりです。

そして、それがニュースになり、すごい勢いで売れ出した、と。

勿論、話題性だけでなく、神子原米は自然豊かな山地で作られ、「おいしいお米ベスト10」でベスト3にも入るくらい美味しかったのです。ただ、その時は「神子原米」ではなく「羽咋のコシヒカリ」として、ですが・・・。

それまで、平均年収87万しかなかったこの地区の農家の方々。
高齢化率も高く、この地区で子供はもう20年近く生まれてませんでした。

しかし、これ以降、60kgの米を出したら1万3000円の収入だったのが、3倍の4万2000円になり、年収も増え、地区の活性になりました。そして、若い人達を住まわせ、高齢化率を下げ、「限界集落」から抜け出す事に成功したのです。

詳しくは、『ローマ法王に米を食べさせた男』という本を読んで下さいね(^^)
この話は「カンブリア宮殿」にも取り上げられましたよ。


130307-c2.jpg

さて、私はその「神子原米」が欲しくて、神子原の直売所「神子の里」にやってきました。


130307-c3.jpg

平日のお昼時、店内には何人ものお客さん。車も何台もあり、ここに買いに来た人は、どうもこの地区内の人じゃなく、私のように遠くから来てるみたい。

さ~て、お米はどこに置いてあるかな~?と店内をキョロキョロするも・・・


130307-c4.jpg

ガーーーーン!!Σ(|||▽||| )


平成24年度産の米が、3月上旬にはもう売り切れてるって。。。(正確には、TV放送などの影響もあり、11月で完売だそうです)

一般家庭で、新米出る時期にまだ前年度の古米が残ってて食べてる、なんてウチありますよね。そーゆう事を考えたら、すごい売れ行きだという事が分かります。

次は25年度産か・・・よし、10月頭にまた来るとするか(m´・ω・`)m


米は買えなかったものの、他の農産物や加工品を1000円程買って帰りました。

帰り道、元来た道ではなく、逆の道を進んでしまい、Uターンしようにも、後ろから車が来て、そのまま車を走らせたら、5分もせずに富山県氷見市に出ました。こんなに隣県が近かったとは!!


130307-c5.jpg

帰りは、また千里浜を通って帰る事に。

観光バスで京都から来たというおばちゃん達に、らんは「おっきいわー」「大人しいわー」などと言われて、構って貰いました。


130307-c6.jpg

実はこの日のドライブ、らんの車での長時間移動の練習でもありました。
車酔が大丈夫か、吐かないか、など心配をよそに、帰りの車ではイビキをかいて寝ておりました。

天気良かったし、気温も高くてポカポカしてたからね~。


130307-c7.jpg

帰りにおばあちゃん家に寄って、神子原で買った野菜などのお土産を渡しに来たら、おばあちゃん家でぐっすり・・・こんな状態ですよ。

らんもドライブお疲れ様~♪


ぽちっお願いしますワン。
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23 : 55 : 00 | お出かけ | コメント(0) | page top↑
<<お山開き2013春♪ ~花木園~ | ホーム | らんとドライブ♪ ~UFOのまち~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。