スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
人生2度目☆屋久島一人旅 ~2日目~【縄文杉・後編】
2014 / 05 / 08 ( Thu )
写真を撮ったり、ただボーッと縄文杉を見て癒されたり、少し休憩をしたりしてから、10:30に元来た道を下りました。




初めてこちらに来た時もそうでしたが、縄文杉を見てから下る時、それまでの疲労がリセットされているんですよね。

何ででしょうかね?(^^)やはり見えない力が働いているんでしょうか?でも私だけじゃないと思います。

古来から日本では巨木には神霊が宿るという、原始信仰があります。巨木信仰・・・この信仰の原初は、生命に対する信仰だとか。
千年以上の生命を保ち続けている巨木があれば、それを間近に見上げる人々に畏怖や憧憬の心が芽生えることは健全な精神・・・らしいんですが、これは説明しようと思って出来るモノじゃありません。

「何で屋久島?」「何で縄文杉?」「何がそんなに良いの?」・・・聞いてくる人多いんですが、私がどれだけ説明するよりも「行けば分かる」「見れば分かる」・・・それが答えですかね。

よく「日本人なら一度は富士山に登ったら良い」と聞きますが、私だったら「日本人なら一度は縄文杉を見たら良い」と思いますね。


140502-c2.jpg

これ、何かに見えません?

下る時にすれ違った上りのガイドさんが「馬に見える」とか「龍に見える」とか。そう言われれば、確かに。

上りの時には見えなかったものが、下りの時には見えてきます。


140502-c3.jpg

縄文杉から1時間歩いて、11:30にウィルソン株まで戻ってきました。


140502-c4.jpg

11:50、大株歩道が終わり、トロッコ道まで下りてきました。
さぁ!残りも頑張って歩くぞ!


140502-c5.jpg

2年前も思ったけれど、帰りのトロッコ道の長い事と言ったら!(><)

目的を達成してるから、尚更帰りのトロッコが長く感じます。


140502-c6.jpg

それはそれで良いのですがね。
行きとは違った気持ちで、帰りは落着いて景色を眺める事が出来ます。それも、目的を達成してるから?


140502-c7.jpg

天気も良いので、景色も本当にキレイ!


140502-c8.jpg

まだまだ続くよトロッコは~!

そして、前も後ろも人が居ない・・・貸切状態が続きます(^^;)


140502-c9.jpg

沢の方に降りれそうな所があったので、行ってみる事に。


140502-c10.jpg

水がすごく透き通ってます。


140502-c11.jpg

すごくキレイですよね・・・この水のキレイさも、この森や樹が作り出しているものなんですよね。


140502-c12.jpg

トロッコに戻って休憩してると、んん?トロッコの上をゆっくり走るものが!
そうです!このトロッコ、今でも動いているんですよー!縄文杉までの途中にあるトイレの云々の回収であったり、電力会社の諸々であったり。
これは「屋久島電工」って書いてあったな。

2年前も来てるけど、トロッコが動いてるのを見たのはこれが初めてでした!
私以外にも同じ事思ってる人が居て、「へぇ~、ホントに動くんだ・・・」とな。そうゆう場合もありますので、気を付けないといけませんし、その時は道を空けないといけません。


140502-c13.jpg

13:25、最初の休憩地点、学校の跡地に戻ってきて、小杉橋まで来ましたよー!もうそろそろ終点が見えてきますよー!

さて、この頃から私は後ろから来た人にいっぱい追い抜かされて行き、その人達は早歩きだったり、中には走って行く人も。

元気あるなぁ~!私疲れてて歩くの遅いんかな?(´・_・`)などと思っていましたが・・・後でその理由が分かりました。


140502-c14.jpg

そんな事も気にせず、のんびり最後の景色を楽しんでいました。


140502-c15.jpg

高い橋の上から水の流れを覗き込んでも、底まで見えるこの水のキレイさ!
魚が泳いでるのも見えるんですよ。しかも、魚の影が水底に映ってるんです!近辺にある地元の川じゃ考えられない事だわー。


140502-c16.jpg

13:05、スタートした荒川登山口まで戻って来ました!!


6:05、スタートしてからちょうど8時間!!


お疲れ様ーーー!!!\(^o^)/


そう思って達成感に浸っていると、私の後ろから来た人が「あれ?もうバス行っちゃたんですか?!」と。

ん、バス?・・・ハッ(゚д゚)!そうか!だからか!!


実は、帰りのバスは1時間おきに00分に出発するんです。私がここに戻ってきたのは05分。バスが行ってしまった後だったんですね。

だーかーらー、皆さん慌てて走って行ってたんですね~・・・うわぁ・・・気づけよ自分。。。orz

行きのバスでも確か言われてたハズなんですけど、すっかり忘れていました。

はい、その後来る次のバスまで約1時間、しっかり待ちましたよ!寝てたけどな!


140502-c17.jpg

15:00、荒川登山口を出て、自然館前からまたバスに乗り、高校前を降りた時、16:30。

帰りに、「前日も買ったびわ、今日もあるかな~」と思って立ち寄ると、昨日は居なかったお店の人が居ました。

残り1パックで、ちょうど最後を買わせて頂いたんですが、「昨日買って美味しかったんで、また来ましたー」と言うと、買った以上の分のオマケも下さいました!Σ(゚д゚*)


宿に帰って、お風呂に入り、洗濯をし、ご飯を食べ(私は素泊まりなんで、自分で持ってきた食料とびわ)、荷物を片付け、明日の用意をし、等としていたんですが・・・自分、疲れてないんですよね・・・。

2年前、縄文杉を登って、宿に着いてからは、お風呂入ってからはすぐに寝てしまい、同室の子とも、私はベッドから起き上がる事もなく寝たまま喋ってました。

けれど、今回はそんな事も無く・・・大阪から来た子とこの日あった事を喋り、縄文杉の8時間登山を「早ッ!」と言われ、東京からこの日やってきた、縄文杉初登山の子に明日の事を色々アドバイスをし、皆でTVを観てダラダラしたり、明日の予定をお互い言ったり。
その後、宿のオーナーさん・スタッフさんと、蛍や夜の海に星を見に行ったり。この時も縄文杉の8時間は皆さんから「早い」と言われました。

確かに、たくさんの人を追い抜いて歩いたし、2年前よりも掛かった時間は早かったけれど、周りから「早い」と言われて「あ、そうなんだ・・・」って感じでした。

「早い」と人に言われる事よりも、自分自身で「疲れてない」と実感した事が、何より驚きでしたね。。。


ぽちっお願いしますワン。
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23 : 55 : 00 | 屋久島 | コメント(0) | page top↑
<<人生2度目☆屋久島一人旅 ~3日目~【白谷雲水峡・前編】 | ホーム | 人生2度目☆屋久島一人旅 ~2日目~【縄文杉・中編】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。